「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
全体
コバーンって? ~自己紹介 
コバーニズム ~創作・演奏論
ライブ、イベントなどのお知らせ
音楽をギターを自分を語って!
詩人的コバーン ~歌詞
日常の雑感
2016ライブレポート
2015ライブレポート
2014ライブレポート
2013ライブレポート
2012ライブレポート
譜面 ~歌とギターパート譜
未分類
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
ぼくはギター担当ですがB..
by 阿久津雅一 at 17:10
その他ですね~。話題は何..
by 阿久津雅一 at 14:44
ハニートラップいい歌です..
by コバーン at 05:39
コバーンさんの演奏は、オ..
by THE JAYPERS RIE at 16:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2012ライブレポート( 22 )
12月24日 GABIGABI X'MAS PARTY
a0267026_0455272.jpg

   コバーンのセットリスト


  Hallo My Friend   *1

  Rossa La Vita      

  Night And Day   *2

  メドレー
     きよしこの夜   *3 ~
     恋人がサンタクロース *4 ~
     きよしこの夜

  アンチブルース

  Ziggy Stardust    *5

  最終列車で行こう


  *1 インスト 松任谷由美カバー
  *2 スタンダード曲 ミュージカル『陽気な離婚』
       映画『コンチネンタル』より
  *3 賛美歌
  *4 松任谷由美カバー
  *5 DAVID BOWIE カバー
 

《きよしこの夜(きよしこのよる、ドイツ語:Stille Nacht)は、

有名なクリスマス・キャロルのひとつ。1818年12月25日

にオーストリアのオーベルンドルフの聖ニコラウス教会で

初演された。この歌にまつわる逸話として、"クリスマス・

イヴの前日、教会のオルガンが音がでなくなり

(音のでなくなった理由はネズミにかじられた等、諸説あり。)

、クリスマスに歌う賛美歌の伴奏ができなくなり、

急遽ヨゼフは“Stille Nacht”の詞を書き上げ、

グルーバーに、この詞にギターで伴奏できる讃美歌を作曲

してくれるように依頼。

グルーバーは最初「教会でギターを弾いても誰も気に

入らないのではないか?」と懸念していたが、ヨゼフの説得

もあって詞に曲をつけることを了承。グルーバーは一晩中

懸命に考え続け、ついにこの曲ができた。》

Wikipediaより

きよしこの夜はどうやらギターで演奏するのが本式かも!?

ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by coburnx | 2012-12-25 00:47 | 2012ライブレポート | Comments(0)
12月16日 OKEYDOKEY コバーン企画
音楽好きと酒好きを兼ね備えた人たちが一堂に会して

ライブイベントをやる。

こんな楽しいことは世の中そうそうないんじゃないですか。

会場入りの待ち合わせも焼き鳥つつきながらですもん。

わしは出番前には極力飲まないようにしてるんですが

やはり環境というのは抗いがたいものですわ。

仕事、家事、忘年会、選挙で大変忙しい中、横浜まで

ようこそお越しくださいました。


目黒区立第42中学校
a0267026_9431964.jpg

コピーライターとコメディアンとプロの酔っ払いが織りなす

やんちゃで少しシュールな下ネタソング。揃いの制服。

ドラマー八木は制服を脱いで亀甲縛りの裸体を披露!!

とても変な人たちです。


VOICE ON VOICES
a0267026_944319.jpg

POPS風味なゴスペルコーラスが大好評のグループ。

とくに年末のこの時期、ステキな賛美歌を聴けて、

わしも皆さんもとても幸せでした。


コバーン
a0267026_9451245.jpg

少なからぬ人はコバーンをキワモノとかイロモノとか呼ぶ。

まあなんと言われようと結構。変わってるのは確かです。



    コバーンのセットリスト


   MY HEART WILL GO ON  *1

   陳腐

   ブラフを通せ

   プチ整形

   アンチブルース

   我慢クラブ

   よろずメカ処よろメック

   ロマンをもとめて

 e.c. 1ドア2ロック


 *1 インスト。セリーヌディオンカバー
     映画タイタニックのテーマ


ご来場の皆さん重ねましてありがとうございます。
[PR]
by coburnx | 2012-12-17 09:47 | 2012ライブレポート | Comments(0)
12月11日GABIGABI 愛と涙のROCK笑

第二火曜日はこれをやってます。

渋谷道玄坂の246を少し入ると隠れ家のような

フレンドリーなバーがあります。

<渋谷ガビガビ マスター:千葉大輔より>

(漫画「BECK」の劇中に登場するキャラクター、

千葉恒美の実在モデルとしても知られている。

=『ウィキペディア--Wikipedia--』参照。)

80年代、Sex Pistolsにインパクトを受け、

自らもロッカーとしてバンド活動に身を投じる。

1990年『イカ天』に"バッキンガム宮殿"として

出演しファン投票1位獲得。

バンド解散後ソロ活動をしながら、他アーティスト

への楽曲提供、CMソング制作、ラジオ出演など、

よろず屋的にこなす。

2005年より渋谷にRockin'Cafe "渋谷GABIGABI"

をOpen!

その傍ら自身も「sexdrux」「バッキンガム宮殿」

「千葉大輔ロックンロールドッグス」にてVo&Gを担当。

固定メンバーにとらわれずバンド活動を続け、新たなる

ムーブメントを起こすべくイベントの企画、新人発掘など

精力的に奔走中。

渋谷GABIGABI、GABIGABI Records 代表。

<リンク>http://www.gabigabi.jp/chiba/chiba.html(千葉大

輔HP)

今回も多数のご来場、本当にありがとうございました。


   コバーンのセットリスト


  Tell me a 美女美女ストーリー

  最終列車で行こう

  よろずメカ処よろメック  

  君はバラより美しい  *1

  ロマンをもとめて



  *1 布施明 カバー
[PR]
by coburnx | 2012-12-12 06:30 | 2012ライブレポート | Comments(0)
11月13日GABIGABI  愛と涙のROCK笑
四年前の九月のある日、通りすがりでGABIGABIに迷い込み

ました。それ以来、月に一度以上GABIGABIでやっています。

来店するお客さんは音楽チャージがいらなくて気軽です。

出演者もノルマというものがないのでやりやすいんです!

大概のライブハウスは出演者にノルマ(チケットを売る義務)

を課してきますので、出演者は演奏を充実させることより、

チケットを売りさばくことに労力を使わざるを得ないのです!

お客の多さと音楽の充実度は必ずしも一致しないものです。


   コバーンのセットリスト


   個体差

   NIGHT BIRD  *1

   スタントマン


  *1  織田哲郎カバー


例によって写真を撮り忘れているので淋しいレポートですね。

ご来場のみなさん。ありがとうございました!!! 
[PR]
by coburnx | 2012-11-15 00:53 | 2012ライブレポート | Comments(1)
11月12日SMOKY  SMOKYワンダーランドVOL.4 
わし自身はそんなに自覚してないのですが、ワンダーランド

と謳ってる日はコバーン企画な扱いになっていると思います。

やりたいように放任してくれる店長、マスター、感謝してます。

今回のゲスト谷口豊とコバーン合わせて約二時間ライブ!!

ご来場の皆様、ありがとうございます&おつかれさまでした!!!

わしも若い頃からつくづく感じてるのは、演ってる人はいくら

長くやっても疲労感はないですが、聴いてる人はむちゃくちゃ

しんどいんですね!ですから、わしも客の時に良くやりますが、

演奏者がだらけてきたらきっぱり退出していただいて全然構

いません!!!!

つまらないと思ったら退去してくださいませ!!!!!!

楽しんでいただけるようがんばりますのでライブ見に来てね!!



   コバーンのセットリスト

一部

 SMOKYワンダーランドのテーマ  *1

 愛は勝つ        *2

 Rossa La Vita

 Tell Me a 美女美女ストーリー

 Taking a Chance On Love  *3

 Statue Of Liberty      *4

 Rock'N Roller      *5

 アンチブルース 


二部

 Tatto          *6

 推して知るべし

 陳腐

 物欲

 よろずメカ処よろメック




  *1  E.W.F. ブギーワンダーランド 
         日本語詞コバーン
  *2 インスト  KANカバー
  *3  スタンダード曲
     ミュージカル CABIN IN THE SKYより
  *4  XTCカバー 
  *5  BAY CITY ROLLERSカバー
  *6  インスト 中森明菜カバー  


来年早々一月八日、SMOKYでDAVIDBOWIEナイトという

のをやらせていただきます!わしの師匠BOWIEの曲のみの日

ですのでぜひぜひSMOKYにお越しくださいませ!!
[PR]
by coburnx | 2012-11-14 23:58 | 2012ライブレポート | Comments(0)
10月21日 OKEYDOKEY
今回のコバーン企画ライブは、珍しく横浜を中心に

活動中の2バンドをお招きし、これも珍しく出演者は

全員男で、オトコくさーく行われました。

トラッドな音楽はそれこそいろんなジャンルがあります

がこのバンドはブルーグラス?カントリー?なんだろう?

マンドリン、ギター、ベースというトリオで職人芸を奏でる

NOGE MT BOYS
a0267026_1174948.jpg


ほぼ全編技巧的なインストであるのにほのぼのしている、

大変に楽しい演奏でした。


パンクをベースに等身大の衝動をぶつけてくる強力トリオ

OUT OF DATE
a0267026_118771.jpg


古きよきパンクだねぇと聴いていると一種ファンキーな音色

で曲をデフォルメしてくる、いわば装飾系パンクですかね。


コバーンは周囲がどうだろうと余り変わりばえしないので

聴く側が少しだけ歩み寄ってくれると上手くいきそうです。


    コバーンのセットリスト


   私の彼は左きき  *1

   推して知るべし

   かっこわらう

   アンチブルース

   帰らざる日々のために *2

   最終列車で行こう

   E.C.  個体差


 *1  インスト 麻丘めぐみカバー
 *2  ドラマ『われら青春』挿入歌
    いずみたくシンガーズカバー

 
いつになく若い方が大勢いらして新鮮でした。

こうしてみると出演者の組み合わせは無造作でよい

のかも知れませんね。出てみたい方はコバーンまで!!

ご来場のみなさん、本当にありがとうございました。


  
[PR]
by coburnx | 2012-10-23 01:19 | 2012ライブレポート | Comments(2)
10月9日GABIGABI 愛と涙のROCK笑
ここのところGABIGABIに行きまくっているわしでした。

九月生まれ誕生会、千葉大輔誕生会、そしてこれ。

ライブバーとは演奏する人もお客さんと同じペース

で飲みながらやる場所なのですね。アルコールの

摂取が過ぎると演奏が乱れないかというとそれは

乱れます。慣れてくると少し位乱れても気にしない

大らかな気持ちが培われてきます!?寸分のミスも

ない演奏が即ちいい演奏だとはわしは思いません。

小さくまとまったライブなんて絶対にやりません。



  コバーンのセットリスト


    1ドア2ロック

    プチ整形

    我慢クラブ


TVの撮影が入っていました。わしの演奏もおそらく

放送されると思います。詳細がわかったら報告します。

ご来場のみなさんありがとうございました。
[PR]
by coburnx | 2012-10-11 01:21 | 2012ライブレポート | Comments(0)
10月4日SMOKY

長かった夏が終わったところで今回は内省的な歌を

いろいろやってみました。そしてシャウトもしました。

川べりの絶好ロケーション、爽快に飲めるバーです。

ご来場のみなさんありがとうございました!!




   コバーンのセットリスト

 一部

  川の流れのように  *1

  ROSSA LA VITA

  LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER *2

  プチ整形

  アンチブルース

  君はバラより美しい  *3

  ブラフを通せ

 二部

  ALL OF ME   *4

  HALLOWEEN   *5

  1ドア2ロック

  LIVING LOVING MAID *6

  よろずメカ処よろメック

  
  *1 インスト 美空ひばりカバー
  *2 ROLLING STONESカバー
  *3 布施明カバー
  *4 インスト 映画CARELESS LADY
     映画MEETING DANNY WILLSON などを経て
     スタンダード
  *5 JAPANカバー
  *6 LED ZEPPELINカバー
a0267026_4581360.jpg


お客さんから時に、どういうつもりで持ち曲を選んでるか

きかれることも有りますが、基本的には好きな曲です。

それぞれ他で聴いた事ないような編曲を施してるつもり

で、カバーと言ってますがわし的にはリメイクといった感じ

です。ギターというのは不思議で、どこまでもイージーに

やることもできるしどこまでも凝ることもできる。ので結局

自分の型を表せないと漫然とやってるように見えやすい。

原曲がギターを前面に出した曲より全然ギターが無い

曲を料理するのがじつは好きなんです。

ロックはイギリスものだけをやっています。わしはどうやら

ロック屋にはなれないので有名な曲はとりあえずやっとく

という方向性には行けないのです。選ぶ基準というのは

有るようで無いんでしょうか。歌のメロディがはっきりして

いれば何でもやれると思っています。

しかしながら弾き語りでショボくならないのは極めて大変。

一度ショボくない弾き語りというものを見に来てください。
[PR]
by coburnx | 2012-10-06 05:02 | 2012ライブレポート | Comments(0)
9月11日GABIGABI 愛と涙のROCK笑
911が原因で戦争が起こったのか、それとも

戦争を起こしたい奴らが911を画策したのか。

どちらにせよ忌まわしい日になってしまいました。

今や愛だけを歌ってれば済む時代じゃないのが

悲しいところです。

9月半ばというのに暑い!近年言われてきた

温暖化とはウソだったと一旦決着がついたのに!

日本だけメディアが知らん顔していますよ。

で、サッカーの最終予選の勝利でわきかえる中、

反戦SPと銘打ち恒例のこれが行われました。


   コバーンのセットリスト


  LIFE ON MARS   *1

  君はバラより美しい  *2

  アンチブルース

  ガッチャマンの歌   *3

  e.c. 1ドア2ロック


  *1 DAVID BOWIE カバー
  *2 布施明 カバー
  *3 子門真人カバー 

ありがたい事に色々リクエストをいただきました。

喜んでいただき良かったです。

ガビのマスター千葉さんは文字通り反戦ソングを

神妙に熱く?やっていました。

わしも何か作ってみようかな!?

ご来場のみなさん本当にありがとうございました。
[PR]
by coburnx | 2012-09-14 02:44 | 2012ライブレポート | Comments(0)
8月19日 OKEYDOKEY

今回も普段都内で活動中の二つのグループを迎えました。

   PETER CLIT. 
a0267026_554496.jpg

このバンドのメンツとわし、短くない付き合いなのですが、

最近それぞれのキャラの印象が変わってきたのが面白い。

『うたう夜の蝶』なイメージのれんは歌う時は派手だけれど

いつもは地味なのが可笑しいです。ライブではツボを得た

的確&トラッドな演奏のベニーは日常のしゃべりが完全に

ブッ壊れているんです。BUNDA42というバーをやってます。

ゴキゲンなステージでまたまた大いに盛り上げていました。



   VOICE ON VOICES
a0267026_543867.jpg


ゴスペルコーラスでありながら日本語オリジナル主体に

やってるというなんとも意欲的なグループです。

人の声のハーモニーって楽器のアンサンブルよりも強い、

それがよくわかる素晴らしいパフォーマンスでした。

やはり日本語の方が英語より分かりやすくて良いです。

世の中には何の疑問も必然性もなく安易にロック編成の

バンドを英詞でやってる人もいますけどそういう人達にも

こんなコーラスを聴いてみて欲しいって思いました。


コバーンは良くも悪くもマイペースで行ってしまいました。


    コバーンのセットリスト


   負けないで   *1

   我慢クラブ

   婚姻制度

   The Reflex  *2

   最終列車で行こう

   アンチブルース

   よろずメカ処よろメック

  e.c. スタントマン


 *1 インスト。ZARDカバー
 *2 DURANDURANカバー


いえ勿論わしもROCKは好きです。ステレオタイプを目指す

のはつまらないんじゃないでしょうかと思ってるだけっす。

音楽を他人ではなく自分がやる意味を追求したいです。

ともあれ、今回も盛況で良かったです!

ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by coburnx | 2012-08-20 05:08 | 2012ライブレポート | Comments(0)