「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
全体
コバーンって? ~自己紹介 
コバーニズム ~創作・演奏論
ライブ、イベントなどのお知らせ
音楽をギターを自分を語って!
詩人的コバーン ~歌詞
日常の雑感
2016ライブレポート
2015ライブレポート
2014ライブレポート
2013ライブレポート
2012ライブレポート
譜面 ~歌とギターパート譜
未分類
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
震える
at 2017-03-12 10:39
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他ですね~。話題は何..
by 阿久津雅一 at 14:44
ハニートラップいい歌です..
by コバーン at 05:39
コバーンさんの演奏は、オ..
by THE JAYPERS RIE at 16:00
うん。うちら最初に会った..
by コバーン at 18:06
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
6月20日GABIGABI 愛と涙のROCK笑
 
台風一過の昨夜、満員の来客を迎え恒例のイベントが行われた。

お客様が多いとモチベーションがアガる。まあそれはいいとして、

お客様が少ないとき、しょぼんとした演奏をすると、負のスパイラル

にはまるに違いない!のでいつもエンジン全開で行こうと思います。


   コバーンのセットリスト


  かっこわらう

  SATURDAY NIGHT  *1

  スタントマン


 *1 BAY CITY ROLLERS カバー


お客様にラムッピーをご馳走になりました。焼酎+ホッピーの素で

ホッピー。ダークラム+ホッピーの素でラムッピーなんですね。

コバーンが考案した超オススメのカクテルです。おいしいよ!!

ご来場の皆様ありがとうございました! 




  
[PR]
by coburnx | 2012-06-21 01:27 | 2012ライブレポート | Comments(3)
6月17日 OKEYDOKEY
 
 桜木町の場外馬券売り場から信号を渡って人がぞろぞろ

 出てきたあたりにあるライヴバーOKEYDOKEY。

 古きよきROCKをリスペクトしたゴキゲンな演奏を聴かせてくれ

 たPETER CLIT.  ヴォーカルれんは今回はやけに

 潔癖女ふう(?)で、歌の表現一本に重きをおいたようでした。

 ヘンドリックスやポリスの曲があったせいだろうか。

 ロックレジェンドをきっちり敬っているいいバンドです。


 
 横浜初上陸、R&Rのすべてを持つバンド JAYPERS

 いやあ良いステージ見ました!!絵になるダイナミズム!

 鉄壁の柔軟なアンサンブル!。わしって詩人だな!??

 明快な中にもマニアをハッとさせる趣向が凝らしてある

 局所的に妙なコードワークが利いている。最高です。

 怪我人とは思えない、りえのワイルドな振りに見とれた。


 コバーンは気分良くプレイした。普段だとつまらなそうに

 してるお客さんが見受けられると無用に力む悪いクセが

 今回は皆無だった。なんと暖かいお客様だろうか?


   コバーンのセットリスト

  
  MY FAVORITE THINGS  *1

  ロマンをもとめて

  よろずメカ処よろメック

  大都会    *2

  ブラフを通せ

  個体差

  e.c.  1ドア2ロック

  e.c.  我慢クラブ


  *1  インスト。「サウンドオブミュージック」より 
  *2  クリスタルキング カバー

 今回の企画が良かったので、オーナーさんからコバーンに

 隔月(8.10.12.2月~)の第三日曜にコバーン企画

 をやらせてもらえる事になりました!!身がひきしまるっす。

 ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
 



 
[PR]
by coburnx | 2012-06-18 23:59 | 2012ライブレポート | Comments(0)
温暖化 = ヒートアイランド現象

 いまどきはですね、たかが天気の話をするにも、なんかね

 繊細なわしのハートがこわがるのです。

 だってね、『温暖化による殺人的猛暑』やら『ゲリラ豪雨』

 やら『爆弾低気圧』だなんて!

 今でも充分ヒドイ世の中だけど、確実にもっとヒドくなるの

 でしょう。ヒドくさせようという何者かの意思があってねぇ、

 わしらにヒドイ状況を、あたかもこれが当然なんだと、受け

 入れさせるための一環として気候の表現もヒドくしている、

 そんな妄想が湧きますね。ん?湧きませんか?

 梅はすきですが梅雨はすきじゃありません。明日のライブ

 晴れたらいいな!

 

 6月17日 (日)  
  17時開場
  18時開演
  場所  OKEY DOKEY
 横浜市中区宮川町2-55 TKビル3F
 (京浜急行日の出町駅から徒歩2分、JR桜木町駅から徒歩10

分 *
 ドンキホーテ日の出町店すぐそば)
 
 出演  PETER CLIT.  JAYPERS  コバーン
 *ワンドリンク付き1600yen

 Tel 045-326-6776
 okeydokey@dream.jp
 地図はHPみてください

 http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/


 きっと楽しめると思います。是非お越しください。
[PR]
by coburnx | 2012-06-16 23:47 | 日常の雑感 | Comments(0)
必見!今週のライブ
R&Rが好きな人、ライブみて盛り上がるのが好きな人、

問答無用に満足させてさし上げましょう!!

ちょい飯島直子似れん嬢が魅惑的に、かつ少々お行儀悪く

ロッククラシックを中心にぶちかます  PETER CLIT.

こちらもメチャ明るい美女シンガーりえを擁する、I-TUNE

などでも人気大沸騰中  JAYPERS

そしてコバーン。

このライヴ見ずに何をみるべきか!?

それくらい大変な夜が迫ってきました!!!


 6月17日 (日)  
  17時開場
  18時開演
  場所  OKEY DOKEY
 横浜市中区宮川町2-55 TKビル3F
 (京浜急行日の出町駅から徒歩2分、JR桜木町駅から徒歩10分 *
 ドンキホーテ日の出町店すぐそば)
 
 出演  PETER CLIT.  JAYPERS  コバーン
 *ワンドリンク付き1600yen

 Tel 045-326-6776
 okeydokey@dream.jp
 地図はHPみてください

 http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/


普段都内で活躍中の両バンド、コバーンが拝み倒して

横浜に連れて参りました!!是非お越しくださいませ!!
[PR]
by coburnx | 2012-06-15 00:42 | ライブ、イベントなどのお知らせ | Comments(2)
ROCKとロッカーのいい関係
 いい思い出の更新とブログの更新は多くしたいです。

 すぐ止まってしまいます。 

 不本意な更新が頻繁に起こってしまうのが、わしの脳内の

 『ギターを収めるコインロッカーマップ』なのでございます。 

 かつていっぱい有った、長さ120センチほどの駅のロッカー、

 どんどん短いロッカーに置き換えられていきます。


a0267026_22481733.jpg



 わしは二輪も四輪も免許がなくどこに行くのも電車なのです。

 昼の仕事のあとライブ、という日は朝ギターを抱えて出かける

 のですが、ギターの安全のためには牛丼二杯分の金はかかる

 けれど駅のロッカーに入れるのが最善なわけです。

 つい最近もたまに利用していた新横浜駅のコインロッカーが

 12センチほどサイズダウンしていてギターが収まらない!!

 ここ二年くらいでギターを収めるコインロッカーマップが大縮小!

 このブログでマップを公開するプランも、もう立ち消えでしょうね。

 
[PR]
by coburnx | 2012-06-14 22:49 | 日常の雑感 | Comments(0)
6月11日SMOKY  SMOKYワンダーランドVOL.2
 今回のゲスト、谷口豊。期待通りの好プレイでした!

 初めてのハコでもいつもどうりの演奏、さすがです。

 もともとよくしゃべくる人だと思っていたら、一曲目を

 始める前からしゃべりまくってまずまずウケていた。

 加えて演奏も抜群にうまいんである。何回か見ると

 判るのだが曲ごとにちゃんと振り付けが有るようだ。

 7月にSMOKYに再登場するらしい。必見ですよ。

 
 わしもマイペースだがひとりでにトップギアに入った。

   コバーンのセットリスト


  SMOKYワンダーランドのテーマ  *1

  線路は続くよどこまでも    *2

  最終列車で行こう

  陳腐

  スタントマン

  HELICOPTER       *3

  プチ整形

  e.c. よろずメカ処よろメック 



  *1 EW&F ブギーワンダーランド替え歌
  *2 インスト。 日本の唱歌
  *3 XTCカバー


 ここのバーは非常に居心地が良いので飲みすぎます。

 いや、訂正、いっぱい飲みましょう!

 VOL.3  は7月6日金曜日

 ゲストにはギタリストにきく10の質問に登場してくれた

 イチロッカーを迎えてお送りいたします。

 ご来場の皆様、ありがとうございました!!


  



 
[PR]
by coburnx | 2012-06-12 05:06 | 2012ライブレポート | Comments(0)
風が吹けば
 
 いろんな人のブログなどを見て思うに、わしの文は長すぎるの

 だろうかと昨日自問した。読んでもらえそうな範囲で書いて行き

 ます。え?話が飛びすぎ?慣れてください。どうぞ気長に(!?)

 あ、まさか貴方「せっかち」ではないですよね?

 わしが「昨夜こんな出会いがあったよ」と話し出したら、

 「結局ヤったの?」なんて急き込んでくるタイプじゃありませんよね?

 前、ある出来事の意外さを「風が吹けば桶屋がヴォーカルみたい」

 と比喩した。ウケないのでわしはその女子に解説入った。

 

 「つまり、風が吹く。するとホコリが舞い散る。すると人の目に入る。

 すると目の病気が流行る。すると盲目の人が増える。すると

 三味線を弾く人が増える。三味線を作るのにネコが要るから

 ネコが減る。するとネズミが増える。ネズミが桶をかじる。すると

 桶が駄目になって桶屋がもうかる。するとこんな不景気なので

 桶屋が大発生する。すると漫然と商売する桶屋はつぶれ、明快な

 セールスポイントがある桶屋だけ生き残る。すると、一部の桶屋は

 桶を叩いて歌いだす。是すなわち『風が吹けば桶屋がヴォーカル』」

 

 たったこれだけの話なのにその女子は「ながぁ~い」とギャル語である。

 トホホである。みなさん自分の性格が「せっかち」でないかどうか、

 充分気をつけましょう(??)
[PR]
by coburnx | 2012-06-10 09:53 | コバーニズム ~創作・演奏論 | Comments(2)
鎮魂
世界の終末をテーマにした物語がどこにでも有る。

誰でも様々なカタストロフィを疑似体験してきたと思う。

ポピュラー音楽では、世界が破滅するまでにあと五年、

という設定のデヴィッドボウイ”FIVE YEARS”なんかが

わしにとっては印象深い。他にもいろいろありますね。

さあ、世界の終末、荒唐無稽なのか?笑い話なのか?

フクイチの使用済み核燃料プールが水漏れでもしたら

日本なんてイチコロだという話、方々でされてますよね。

五年の命なんてあるいは無いのかもしれない。

嫌いなこと我慢してやる時間なんて無いかもしれない。

わしはね、フクイチは鎮魂が必要だと思うんですよ。

フクイチの敷地に震災の瓦礫をどさどさっと撒いて、

汚れた場所の土を乗せて固めて塚というか墓というか

そういうものを作ってさ。お寺か神社かそういうもの建てて

大挙してお参りしてお祈りとかお祭りをする訳よ。

フクイチも怒りを鎮めてくれるかも?

うん、わしら音楽家はフクイチの歌でも作って歌うのが

一番自然かも知らん。

鎮魂と言えば、鎌倉時代の歌人・藤原定家が750年も

昔にそれと知られぬように何食わぬ様に鎮魂の歌集を

編集し、現代でもみんな歌集を知ってる、けどそれが

鎮魂だとは知られていない。さて、それはなあ~んだ?



百人一首  ♪♪

後鳥羽上皇の引き立てによって歌人として大出世した

藤原定家。後鳥羽上皇は承久の乱を企てるも失敗、

隠岐に島流しとなる。そのあと京では不吉な事件が多発、

一転して幕府サイドに寝返って更に栄華を極めた定家は

後鳥羽上皇の呪いが怖ろしく、幕府サイドにいる立場上

おおっぴらに出来ないので意図を隠しつつ鎮魂を試みた。

という説があり、わしは完全にこれを信じてしまった。

誰でも、ドラマチックな物語を強く求めてるんじゃないかな。















 
[PR]
by coburnx | 2012-06-09 20:39 | 日常の雑感 | Comments(0)
ひらめき

 ふた昔ほど前まで、早押しクイズというものが盛んだった。

 アメリカ横断ウルトラクイズ、とかね。聞いた事あるでしょ?

 早押しクイズは、競技カルタと極めて似た構造を持って

 いると言われている。

 早押しクイズは、答の見当が付いた、あるいは答えが

 分かりそうだ、という瞬間にボタンを押す。

 ボタンが早い人が回答できる。

 百人一首は今読まれている歌が何か、特定できた瞬間

 手を出す。

 早押しクイズの問題は実は何通りかに定型化した文法

 があって、百人一首のきまり字に相当する、定型の識別

 ポイントがあるんだそうである。

 一例だと、「ハンガリーの首都はブダペストですが、では」

 ときたら、もう「ルーマニアの首都は?」としかこないはずなの

 だそうである。1989年ウルトラクイズ優勝の長戸勇人さん

 がそう言ってた。拍手を贈ります。

 
 カルタとしても楽しい百人一首であるけれど、わしが考え

 るに、真の百人一首の魅力とは百篇の歌を皆が共有してる、

 音楽でいうところのスタンダード曲が集結している事でしょ。

 わしはスタンダードになり得る曲を作る自信がない人は

 オリジナルなど作るべきじゃないと思っています。

 クリエイターならばスタンダードを作ってやる!という気概が

 一番大事だと思います。











 

  
[PR]
by coburnx | 2012-06-07 21:35 | コバーニズム ~創作・演奏論 | Comments(0)
心の余裕が必要

   有明の つれなく見えし 別れより

   暁ばかり 憂きものはなし




  
  壬生忠岑作 古今集より


  田辺聖子現代語訳

<空には有明の月がつれなくかかっていた
 
 あなたのそばにもっといたかったのに

 明ければ帰らねばならぬ世の習い

 ぼくは心残して帰った

 あの日からというものぼくにとっては

 暁ほどせつなく辛いものはないようになったんだ>



 百人一首の30番目の歌です。音楽にハマる以前、とても
 
 百人一首、好きでした。これだけは取ると思ってた歌が

 4枚ありました。意味なんて解らなくてもとにかく好きだった。

 時は流れ、わしは大人になってから、壬生忠岑に捧げる

 オマージュらしきもの詠みました。





   有明の 連れなく歩く 鶴見川

   赤プリばかり 憂きものはなし




   コバーン作

<かねてより狙ってたあのコと、赤プリのバーに出かけて

 今宵こそむふふと思いきや、あのコは去って行き、ふと気が付けば

 ひとり鶴見川に佇んで明け方の月をぼうっと見てる。

 くそ何が「つるみ川」だ、わしは一人だよ。

 あぁ、赤プリ、こんな疎ましいものはないじゃん>



 昔の貴族階級の人は、有り余る時間で歌を詠んで暮らしてた、

 のですかね?いいなあ。二三年でいいからそういう生活してみたい。 

 



  
 
[PR]
by coburnx | 2012-06-06 23:45 | コバーンって? ~自己紹介 | Comments(0)