「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
全体
コバーンって? ~自己紹介 
コバーニズム ~創作・演奏論
ライブ、イベントなどのお知らせ
音楽をギターを自分を語って!
詩人的コバーン ~歌詞
日常の雑感
2016ライブレポート
2015ライブレポート
2014ライブレポート
2013ライブレポート
2012ライブレポート
譜面 ~歌とギターパート譜
未分類
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
ぼくはギター担当ですがB..
by 阿久津雅一 at 17:10
その他ですね~。話題は何..
by 阿久津雅一 at 14:44
ハニートラップいい歌です..
by コバーン at 05:39
コバーンさんの演奏は、オ..
by THE JAYPERS RIE at 16:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2016年5月のライブ予定


5月5日(木 祝) 18時開場
         18時30分開演
 
 《梅右衛門ワンマンライブ》
a0267026_6305010.jpg

 場所  BAR SOURIRE (スリール) 

横浜市長者町9-172-4 11ポイントビル1F
a0267026_6245785.jpg

ウェブサイト https://www.facebook.com/Sourire-799425130152303/

出演   梅右衛門   

ライヴチャージ=投げ銭 


5月6日 (金) 20時から

 《昭和歌謡NIGHT》

 場所  GABIGABI  Rockin' Cafe"Shibuya GABIGABI"
 
東京都渋谷区道玄坂1-13-3MST道玄坂2F
MST Dougenzaka bldg.2F 1-13-3Dougenzaka,Shibuya-ku,Tokyo,105-0001

(JR渋谷駅南口(モアイ像側)より徒歩3分、
京王井の頭線渋谷駅出口より徒歩1分)
a0267026_6222682.gif

 TEL&FAX;03-3463-5538



出演  リリー&カルロス / コバーン 他

   *ノーチャージ 




 5月10日 (火) 20時くらいから(出順未定)

 《愛と涙のROCK笑(show)》

 場所  GABIGABI  Rockin' Cafe"Shibuya GABIGABI"
 
東京都渋谷区道玄坂1-13-3MST道玄坂2F
MST Dougenzaka bldg.2F 1-13-3Dougenzaka,Shibuya-ku,Tokyo,105-0001

 (JR渋谷駅南口(モアイ像側)より徒歩3分、
  京王井の頭線渋谷駅出口より徒歩1分)
a0267026_6254829.png

 TEL&FAX;03-3463-5538

 地図はHPみてください
    http://www.gabigabi.jp/ 


出演 谷口豊 / CAKAO /ひとし /
HAN-PENブラザース / コバーン
 
   *ノーチャージ 


5月14日 (土) 20時30分開演
 ≪Rock n' Roll Forever≫
a0267026_6215134.jpg

 場所  GABIGABI  Rockin' Cafe"Shibuya GABIGABI"
 
東京都渋谷区道玄坂1-13-3MST道玄坂2F
MST Dougenzaka bldg.2F 1-13-3Dougenzaka,Shibuya-ku,Tokyo,105-0001
 (JR渋谷駅南口(モアイ像側)より徒歩3分、
京王井の頭線渋谷駅出口より徒歩1分)

 TEL&FAX;03-3463-5538
 *ノーチャージ

    http://www.gabigabi.jp/ 

出演  THE JAYPERS / NOISE PANIC!
 B.C. ROCK POWER GENERATER / コバーン 
[PR]
by coburnx | 2016-04-30 06:31 | ライブ、イベントなどのお知らせ | Comments(0)
4月17日 こびとさん コバーン企画


天災は忘れた頃にやってくる

という故事がありますが今時それはない。

天災人災てんこもり、な殺伐とした時代です。

ライブのしゃべりでこういう出来事を語るの

は積極的にはやるまいとわしは思っています。

いやな事があってもせめてライブの時間は

それを忘れて欲しいです。

昭和の終わり頃あるライブに行った時のこと

目当ての演者よりその次の演者が面白かった。

ところがそのバンドの歌い手がこう言った。

「今夜はみんな普段のイヤなこと全部忘れて

思いっきり楽しもうよ」

折角いいムードなのにそれを言われた途端

わしはイヤなこと思い出してしまった。

最低のMCだと思った。

あとですね、

「被災された方々が大変にお痛ましいです」

という趣旨でしゃべるのが当然であるけど

それ、聞いてる側は面白いだろうか?

相当頑張らないと面白く聞こえない筈である。

わしとしてはここで「痛ましく感じません」

とかの面白さを求めたレトリックを言いたく

なるので要注意なのですね。

なんでもかんでも面白いしゃべりをする必要

はそりゃありませんが。

でもねMCつまらん人は音楽もつまらんのよ。


恒例のコバーン企画、今回も充実してました。

一番手、”愛と笑いSAVE THE WORLD”
a0267026_23471595.jpg

普段はバラ売りしてるシンガーの寄せ集めで

渋谷ガビガビで月例イベントやってるチーム。

不肖わしもメンバーです。

二番手、”こっそりハチロウちゃっかりチヅ”
a0267026_23475565.jpg

バラード中心にしっとり聴かせてくれます。

三番手、”長谷川商会”
a0267026_23482358.jpg

オールマンブラザーズの曲などを入魂の演奏。

泣きの入った芸です。

硬派でステキ。

四番手 ”梅右衛門”
a0267026_234944.jpg

今回は初めてコーラスを入れてもらいました。

いろいろ試行錯誤の途中です。


  梅右衛門のセットリスト

 Hung On To Yourself *1

 一つになろうよ

 最終列車で行こう

 ブルドッグ     *2

 アンチブルース

 フェミニスト

 *1 DAVID BOWIE  
 *2 フォーリーブス

もう初夏と言える気候で朝起きやすいですね。

朝起きる時辛くないわしは幸福なのでしょう。

ご来場の皆さんありがとうございました。

   ☆   ☆   ☆   ☆
ライブの場で公開リハなんて決してしません!?
[PR]
by coburnx | 2016-04-18 23:51 | 2016ライブレポート | Comments(0)
4月4日 875

桜木町にあるバー、875と書いてはなこ。

巷では桜が満開の時期に875ライブ。

こちらは通常週末に多彩な出演者のライブ

をやっていますが、わしは今回はあえて

週初めにブッキングしてもらいました。

ソロ芸人は身軽なのがいいですね。

日常会話で仕事以外の時間何してる?

という話の流れで「音楽やってます」

というと「ほう、バンドやってるの」

と、いってくる人のなんと多いことか。

専門で音楽やっていない人はことごとく

とてもバンドがエライと思っているのか。

とっても不思議である。

ソロよりバンドがエライなんてことは

決して無いとわしは思います。

実際やるとするとソロが数倍大変です。

一人でもこなせそうなギターを二人がかり

でやってるバンドが多すぎると思う。

世の中、ショボくないソロ芸人はたくさん

いるので是非見たほうがいいです。
a0267026_6231769.jpg



  コバーンのセットリスト
一部
 Like A Virgin  *1

 一つになろうよ

 発展途上人

 Soul Love    *2

 そして神戸   *3

 プチ整形

 STAPビリーバー
二部
 線路は続くよどこまでも *4

 最終列車で行こう

 Moonage Daydream  *5

 君は薔薇より美しい *6

 異邦人     *7

 よろずメカ処よろメック

 Rossa La Vita

 *1 インスト仕様 MADONNA
 *2 DAVID BOWIE
 *3 内山田洋とクールファイブ
 *4 インスト仕様 アメリカ民謡
 *5 DAVID BOWIE
 *6 布施明
 *7 久保田早紀  


日常会話ではあとは

「パートは何?あ、ギター何本持ってる」

というのもよくあるパターンですね。

わしはうれしくないですこういう会話。

例えば「ギターケース何個ある?」

とかひねった事言う人いませんかねえ。

ケースがいっぱいあると邪魔で困るっすよ。

ご来場のみなさまありがとうございました。

   ☆   ☆   ☆   ☆
花見が終わったらこちらへどうぞ
 
[PR]
by coburnx | 2016-04-06 06:25 | 2016ライブレポート | Comments(0)