「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
全体
コバーンって? ~自己紹介 
コバーニズム ~創作・演奏論
ライブ、イベントなどのお知らせ
音楽をギターを自分を語って!
詩人的コバーン ~歌詞
日常の雑感
2016ライブレポート
2015ライブレポート
2014ライブレポート
2013ライブレポート
2012ライブレポート
譜面 ~歌とギターパート譜
未分類
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
震える

地面が震えたのはまさしく悲劇でした。

忘れる事はできないと思います。

わしは集合住宅の311号室に住んでいて

玄関ドアでの前で暗い気分になることがよくあります。

人も震えますね。身体も心もいつも大小に震えます。

震えるとやはり不都合がいろいろ出ます。

プレゼンや会議でスクリーン上の図表を指す時

差し棒を使えばましですがレーザーポインターを使うと

手が震えるからポイントが震えまくり不快極まりない。

結局、人は空中のある位置に手をぴたっと止めるのが

不得手です。

目で位置をアジャストしようとしてますます震える。

ギタリストの右手も震えます。

だから右手は、

○手首の辺りをブリッジに乗せる

○小指(薬指)をボディーかピックガードに押し当てる

などをして安定させるギタリストが多いんです。

例外としてジミヘンですが動画やらDVDで見るとあたかも

ピック以外のどこ一点もギターに触れてないように見える。

だからあれ程の軽さが出るんだと思います。

ものすごーく難しい弾き方です。

わしはといえばずっと一貫して指押し当て派で

ボディーに対して垂直方向の手の動きが多いし

爪を強化してることも相まってギターはえぐれます。

そうならざるを得ない位に震えない事が至上命題です。
a0267026_10374199.jpg
   ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


[PR]
# by coburnx | 2017-03-12 10:39 | コバーニズム ~創作・演奏論
リハ嫌い
  
 卒業シーズンですね。

 卒業式の記憶といえば、何かなあ

 小中の時は何回もリハーサルやらされるのが

 すごく苦痛でした。

 卒業生を送る歌なんてのを合唱させられたりね。

 上下の学年に知ってる子なんてちょっとしかいないのに。

 ガキにそういう納得いかないリハをさせると
 
 リハ嫌いのミュージシャンが育つと思う。

 ガキの時分は納得できることに熱中する子は

 不良にならないと思います。

 でもまあ不良でもいいのかな。

 夜の校舎窓ガラス壊してまわって、盗んだバイクで

 はしご酒した子もりっぱな歌手になれる例もあるんだから。

 行儀よくまじめなんてクソくらえと思ったのは

 みんな一緒のはず。

 運動でモヤモヤが解消できる人ってホントに得だな。

 音楽やって発散??本当はそういう面はあります

 が、大っぴらに言っちゃいけない。

 人様楽しませる方にウエイト置いてます

 と言わないと相手にされなくなるでしょう。

 一応考えてる訳っすよ。

    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆
 

[PR]
# by coburnx | 2017-03-08 06:50 | 日常の雑感
最近の曲の歌詞VOL6

     悩まないぞBOX



   魂ゆさぶるドラマ見たいかい?

   あんたのお気に召すか知らんけど

   ああ ああ 天変地異が

   起きるよもうすぐ

   地は裂け海は狂い

   真っ黒な雨と空気

   フィルムのように浮かぶよ

   悩まないぞBOX

   それじゃどうすんのさ

   悩まないぞBOX
   
   しまい込め
   

 
   人が振り返る美女のあなたが

   どうして痩せようなんて思うの?

   ああ ああ 食糧危機が

   来るよ本当に

   スーパーにも食うもん無い

   公園にはハトも居ない

   そんな日が来るだろう

   悩まないぞBOX

   鬱になるより

   悩まないぞBOX

   突っ込んどけ



   自分の心に枷をはめてまで

   真っ当に働くのもいいけど

   ああ ああ 無法地帯に

   なるよどこでも

   観光地 ひったくり

   幼稚園 誘拐 

   その時はその時

   悩まないぞBOX

   毛が抜けるから

   悩まないぞBOX

   ぶち込め








     発展途上人

 
 
   三日会わずにいたら次は

   見知らぬ私にジャメブー

   月の満ち欠けと同じ速さで

   進化してく

   もう止まらない

   曲がりなりとも

   発展途上人

   やけどにご用心

   物語紡いじゃうよ



   寂れた町出没するよ

   確信犯的なデジャブー

   星の巡りを待ちきれなくて

   進化してく

   恋の力

   行方も知らぬ

   発展途上人

   ゆきずりの情事

   物語紡いじゃうよ



[PR]
# by coburnx | 2017-03-05 21:13 | 詩人的コバーン ~歌詞
最近の曲の歌詞vol5

   もう充分とっ散らかした

  

    大胆なワイ談やべぇ

    なれ合い求める弱さ

    無理強いなワクチンやべぇ

    命むしばむものさ

    もう充分とっ散らかした

    通り道だけお掃除



    新しいパスワードうぜぇ

    所詮気休めなのさ

    財布の中のカードうぜぇ

    不自由なしがらみかもよ

    もう充分とっ散らかした

    憎まれっ子世にはばかる



    ギターに能書きだせぇ

    「いろんなジャンル対応します」

    器用貧乏だせぇ

    決定打が欲しいのよ

    もう充分とっ散らかした

    偏屈者でごめんね
    





  
   
     ちょっと複雑



    憂いを秘めた瞳 

    あの日君の前を動けなかった

    わかるよ空し過ぎて

    いやし系の彼氏必要だった

    ずっと雨も続いてブルーで

    うちの犬もあの世逝ったし

    ちょっと複雑
  
    要するにこのおれは

    ちょっと複雑

    犬の替わりですか



    ほんとあなた勝手ね

    おれ押し付けがましいこと言ったかい?

    違う!LINEもTVも

    嫌うあなた世捨て人かって思うよ

    時代遅れがクールなのさ

    友達に会わせるのが辛い

    ちょっと複雑

    君は大目に見てくれてる

    ちょっと複雑

    この服と髪型



    ざくろ位見ればわかるでしょう?

    花よりお酒が好きだから
    
    ちょっと複雑

    一言多いけれど

    ちょっと複雑

    そんな君が好きだ


[PR]
# by coburnx | 2017-03-05 21:08 | 詩人的コバーン ~歌詞
最近の歌詞vol4

   STAPビリーバー



   病んでいるかな

   病んでいるよね

   おのれの病がいとおしい

   治っちゃ困る治しちゃならぬ

   私が私である証

   君に打ち明けるよ

   STAP STAP

   STAPビリーバー

   真理は美しいだろう

   STAP STAP

   STAPビリーバー

   そう信じている



   乱れた髪

   乱れた部屋

   奴らの罠が手ごわいよ

   地動説進化論

   一体誰が喜んだのさ

   生命愛でる人の

   STAP STAP

   STAPビリーバー

   鬱を避けてふさぎ込む

   STAP STAP

   STAPビリーバー

   単細胞な風来坊





 

    夜のしじまに


   生業の憂いは

   夕暮れに去り

   ひとり上手

   夜に彷徨う

   路地裏の酒場

   あの日きみが居た

   舞いそうな踊りそうな

   まだイケそうなきみ

   三歳児をあやすような
 
   まなざしに魅かれた

   いい時間は身近に

   あるって思い出したよ

   この夜のしじまに



   女ひとり酒場

   名も知らぬきみ

   身の上は訊かない

   一杯飲んでくれ

   流れる曲に合わせて歌うきみ

   おれも負けないで走ってみようか

   現状維持も大事だね

   いまさら思い知ったよ

   雲の通い路酔うほどに

   きみにも見えてきたかい

   この夜のしじまに



   午前零時がそろそろに

   さよならの刻だね

   街の灯り消えてゆく

   きみは何処へ帰るの?

   この夜のしじまに




[PR]
# by coburnx | 2017-03-05 21:04 | 詩人的コバーン ~歌詞