人気ブログランキング |

「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鎮魂
世界の終末をテーマにした物語がどこにでも有る。

誰でも様々なカタストロフィを疑似体験してきたと思う。

ポピュラー音楽では、世界が破滅するまでにあと五年、

という設定のデヴィッドボウイ”FIVE YEARS”なんかが

わしにとっては印象深い。他にもいろいろありますね。

さあ、世界の終末、荒唐無稽なのか?笑い話なのか?

フクイチの使用済み核燃料プールが水漏れでもしたら

日本なんてイチコロだという話、方々でされてますよね。

五年の命なんてあるいは無いのかもしれない。

嫌いなこと我慢してやる時間なんて無いかもしれない。

わしはね、フクイチは鎮魂が必要だと思うんですよ。

フクイチの敷地に震災の瓦礫をどさどさっと撒いて、

汚れた場所の土を乗せて固めて塚というか墓というか

そういうものを作ってさ。お寺か神社かそういうもの建てて

大挙してお参りしてお祈りとかお祭りをする訳よ。

フクイチも怒りを鎮めてくれるかも?

うん、わしら音楽家はフクイチの歌でも作って歌うのが

一番自然かも知らん。

鎮魂と言えば、鎌倉時代の歌人・藤原定家が750年も

昔にそれと知られぬように何食わぬ様に鎮魂の歌集を

編集し、現代でもみんな歌集を知ってる、けどそれが

鎮魂だとは知られていない。さて、それはなあ~んだ?



百人一首  ♪♪

後鳥羽上皇の引き立てによって歌人として大出世した

藤原定家。後鳥羽上皇は承久の乱を企てるも失敗、

隠岐に島流しとなる。そのあと京では不吉な事件が多発、

一転して幕府サイドに寝返って更に栄華を極めた定家は

後鳥羽上皇の呪いが怖ろしく、幕府サイドにいる立場上

おおっぴらに出来ないので意図を隠しつつ鎮魂を試みた。

という説があり、わしは完全にこれを信じてしまった。

誰でも、ドラマチックな物語を強く求めてるんじゃないかな。















 
by coburnx | 2012-06-09 20:39 | 日常の雑感
<< 風が吹けば ひらめき >>