人気ブログランキング |

「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
風が吹けば
 
 いろんな人のブログなどを見て思うに、わしの文は長すぎるの

 だろうかと昨日自問した。読んでもらえそうな範囲で書いて行き

 ます。え?話が飛びすぎ?慣れてください。どうぞ気長に(!?)

 あ、まさか貴方「せっかち」ではないですよね?

 わしが「昨夜こんな出会いがあったよ」と話し出したら、

 「結局ヤったの?」なんて急き込んでくるタイプじゃありませんよね?

 前、ある出来事の意外さを「風が吹けば桶屋がヴォーカルみたい」

 と比喩した。ウケないのでわしはその女子に解説入った。

 

 「つまり、風が吹く。するとホコリが舞い散る。すると人の目に入る。

 すると目の病気が流行る。すると盲目の人が増える。すると

 三味線を弾く人が増える。三味線を作るのにネコが要るから

 ネコが減る。するとネズミが増える。ネズミが桶をかじる。すると

 桶が駄目になって桶屋がもうかる。するとこんな不景気なので

 桶屋が大発生する。すると漫然と商売する桶屋はつぶれ、明快な

 セールスポイントがある桶屋だけ生き残る。すると、一部の桶屋は

 桶を叩いて歌いだす。是すなわち『風が吹けば桶屋がヴォーカル』」

 

 たったこれだけの話なのにその女子は「ながぁ~い」とギャル語である。

 トホホである。みなさん自分の性格が「せっかち」でないかどうか、

 充分気をつけましょう(??)
by coburnx | 2012-06-10 09:53 | コバーニズム ~創作・演奏論
<< 6月11日SMOKY  SMO... 鎮魂 >>