「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
病を乗り越えて

中坊の時からエレキを弾いていましたが5年ほど前

楽団ひとりを結成した(?)ときアコースティックに転向

しました。その昔はアコースティックなんて言葉はなく

フォークギターと呼ばれていて、その呼称がキライな

ばかりにわしはアコギを遠ざけていたんです。わしは

友人に「お、フォークギター!神田川ひいてくれよ」など

といってイヤがられたこともありますね。現在エレキは

ヴィンテージの335含めすべて売り払い済みです。


ギターは生き物なので時には怪我も病気もします。

わしの二台のメインがそれぞれ同じ首の病にかかり

このほど無事退院したので記念の意味で紹介します。


アメリカ生まれ、マーチン製 ペトラたん(左) カレンたん(右)
a0267026_1318588.jpg


ん、ペトラたん、妙に弦高たかいな、フレットすり減ってるからか?

と、よく見るとヒールに隙間ができてネックが浮き上がり、つまり

ネックが外れそう!!すわ一大事。というのが昨年の冬。

かかりつけの高田ドクターに手術してもらいました。

  いきなりご開帳~!!
a0267026_13193654.jpg


  写真はすべて高田ドクター

君のことを心底大切だと思ってる。一番の身内であるわしが、

あろうことかペトラたん、君の肉体の秘めやかな内部の写真を

公開するなんて!!許されないような辱めには違いないさ。

これがわしの愛の形なのでありんす。

例えて言うと南 沙織のヌードを撮る篠山紀信のような心境。

(こんな写真はない。多分)

木と木で接着すべきを、木を塗装した上から接着されてるね。


のりが充分塗られてないね。ラベルも接着の邪魔。
a0267026_13203069.jpg


この三角ヒールの底辺がボディと隙間を作ってた。
a0267026_13202750.jpg


アメリカ生まれのペトラたん、さおに対して穴が深いんだね。
a0267026_132152100.jpg


ドクターが薄い板をはさんでぴったりにした。
a0267026_13222535.jpg


うん、穴が深いだけでなく、結合部の先っちょに対して

穴が大きいんだよね。
a0267026_13231172.jpg
あたかもシリコン玉を仕込むが如く

これも先っちょに木を継ぎ足してぴったりにした。

これで頚椎脱臼?のオペが見事できあがり。酷使で減りすぎ

たフレットをステンレスの大き目の物に打ち直してもらって、

当初よりもずっと良い音&コンディションとなりました。

ドクター、ありがとう!!

今年に入り、カレンたんも全く同じ頚椎脱臼になってしまった。

  カレンたんの内奥
a0267026_13235173.jpg


初めて君を抱いたのはもう五年近く前になるんだね。

いつの間にかこんなに日焼けして、白い部分が特にそそるよ。

やはりカレンたんも穴が深いんだなぁ。
a0267026_13255897.jpg
彼女のネックもやはり

ボルト留めで、おととし、いち早くステンレスフレットに打ち換えた

のに今回ネックをとり外すために、高い側のフレットを再び何本

か抜かなければならなかったようだね。君の痛みはわしの痛み!

穴が大きいのも同じなんだ!
a0267026_1326494.jpg


別にわしは君の内部の具合や構造のみをいつまでも言い募る

ような下等な男じゃないわさ。最も歴史あるメーカーのくせして

信用にあぐらかいて雑な作りしてむちゃ高く売りつけるマーチン

が悪いのさ。女性を貶めまくるエロ小説が多いけどわしは嫌い

さ!フェミニストと呼ばれたことさえあるのさ(?)。

ここをこうやって大きめにふさいだのは
a0267026_1327550.jpg


トラスロッドの左右にも無用な隙間がデカく開いてるのを繕った

跡を隠すためだそうだよ。
a0267026_13314312.jpg


こんなに美しい指板の裏に両面テープがつけっぱなしだとさ。

オペして体内にかん子置忘れみたいなね。もちろん新品です。

まあ、何はともあれ万全の状態に蘇らせてくれた高田ドクター、

いつもすみません。今後もよろしくお願いします。
[PR]
by coburnx | 2012-08-05 13:36 | 音楽をギターを自分を語って!
<< アルバム暢気よりM11、M12... 来週のライブ >>