人気ブログランキング |

「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
引用とフェイクの分かれ目

7月にシーナ&ロケッツのライブを見ました。

もちろん”レモンティ”もやってました。

すこし詳しい人はこれが”TRAIN KEPT A ROLLIN'”

を下敷きにして出来ていると知ってるはずです。

オマージュちゅうか全面的引用なのは確かなこと、でも

ライブでこれを聴いてかっこいいと思うのも確かなこと。

はたまた

歌謡曲で”キッスは目にして”というのもありましたっけ。

これは教えてもらうまで全然気が付かなかったですが

”エリーゼのために”をリメイクした曲。よく見るとちゃんと

作曲ベートーベンってクレジットされてます。


作り手がいつもゼロからは創作できないとするならば

引用問題は避けては通れないわけですが、自分の

ルールを持ってるのがいいミュージシャンでしょうね。

許容範囲を決めていない人はただのフェイクです。


”ラーメン大好き小池さんの唄”を聞くと、ああこれ、

ひみつのアッコちゃんの終わりのテーマを引用したな、

と解ります。わしはまあ面白い曲だと思います。

少なくとも不快感はありません。アッコちゃんも名曲

ですし。ジョニーBグッドなコード進行なんですよね。
a0267026_3231375.jpg


アッコちゃんの歌詞は”庄内おばこ””秋田おばこ”の

引用なんです!

『アッコちゃん来るかと団地のはずれまで出てみたが
アッコちゃん来もせず用もないのに納豆売りが
ハーハー ナットー』

庄内おばこ

『おばこ来るかやと田んぼのはんづれまで出てみたば
おばこ来もせで用のないたんばこ売りなどふれて来る』

で、結局こういう民謡が真の元ネタかといえば日本中

捜し歩けば知ってる人もいるかもだけどまあ判らない。

オリジナルを敬う気持ちが伝わるのがいい引用で

伝わらないのがフェイクではないかと思うわけです。
by coburnx | 2012-09-09 03:25 | コバーニズム ~創作・演奏論
<< 9月11日GABIGABI 愛... でっちあげ >>