「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
苦痛に耐える
さらに前回のつづき

特殊なセンスは若いうちに習うほど身に付く。

もちろん人だけじゃなく生き物全般のことらしい。

生き物にとって大事なことって

○生き残ること

○食べること

○子供をつくること


であって、成長するにつれてそれ以外の事には集中

できないようになっている。

それ以外の事にウツツをぬかすと食べられてしまう。

警察犬の訓練はまだ交尾をしたことがない犬にだけ

なされる。ひとたび交尾をした犬は警察犬に要求される

特殊なセンスを体得できないからだという。

人もいったん色気づくと他の事になかなか集中できない。

色気づく前に自分にとってセックスより面白いと思える

何かを見つけられた人はむちゃくちゃラッキーである。
a0267026_14523623.jpg

    
犬にとって警察犬の能力は必要ない。

人にとって絶対音感は必要ない。

これは動かせない真理である。

けれど、全部とは言わない、一部の人に音楽は必要だ。

特殊なセンスの訓練は大人にとって大変な苦痛である。

その苦痛に耐えるモチベーションはどこから来るか?

ここまでひっぱって陳腐なことを言いますが、

それが音楽が好きだということである。
[PR]
by coburnx | 2012-12-15 14:56 | 音楽をギターを自分を語って!
<< 12月16日 OKEYDOKE... 2012年12月のライブ つづき >>