「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
韻とだじゃれ
かつてわしがライブやらせてもらってたバーの

マスターと「ROCKで歌うのが大変な曲とは?」

という話題になりました。

わしの主張は、

「ROCKだとバンドがドカドカやってる曲は全部

歌が聞こえるアンサンブルが難しい、もちろん

技術的に難しいのはいっぱいある。」

のような趣旨だったのですが、意見があわず

性格が悪いわしはBEATLES命の彼に向かって

「歌詞が難しい歌が実は大変で、しかるに

BEATLESの歌は中学生英語だから簡単、

BOWIEの歌は難しい。」

と言ったら、非常にお怒りになっていました。
a0267026_18223842.jpg

何かの本でLENNONとBOWIEがかっこいい韻

とは何かを熱く語り合っていたと知りました。

この二人で作った曲もあります。

明日はその曲もやります。

で、韻とだじゃれってどう違うのだろうか?


『♪わしのハクション
  大きなアクション』 

だとしたら韻だろうか或いはだじゃれだろうか?

日本のラップって大抵こんな感じですよね!?

みなさんはだじゃれをお嫌いでしょうか?

わしが考案したとっておきのだじゃれ、は、
a0267026_18231161.jpg

『ギルバート・おさわりバー』

だじゃれじゃないじゃん!!なにこれ!?

 
[PR]
by coburnx | 2013-01-07 18:28 | コバーニズム ~創作・演奏論
<< 1月8日SMOKY DAVID... DAVID BOWIE NIGHT >>