「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
11月16日 元気です カスタマーズライブ

いつの頃からかヒット曲とはTVドラマと連携したり

CMやら映画やらとタイアップすることで半ば強引

に作られるようになってしまいました。

CMだと、商品についてのナレーションにバックの歌

が埋もれないように、メロディの音域がえらく高く

なっていったという経緯があるそうです。

原曲のメロディが高いので、聞き手が歌う段になる

とキーと下げるというのが今の風潮ですね。

昔の歌謡曲、フォークは詞がストレートすぎる部分

もあったけれど全体に大らかで良かったですね。


a0267026_11244765.jpg


   コバーンのセットリスト


   Tell Me a 美女美女ストーリー

   ブラフを通せ   

   All My Loving    *1
   
   かっこわらう
 

  *1  BEATLES カバー



で、今時のいわゆるJポップ。

歌詞が、昭和回帰ちゅうか周回遅れランナーと

いうか、なんか説教臭いのが多いです。

「瞳とじて」「翼ひろげて」とか手垢にまみれた語

ばかり耳につくのはこれは一体どうしたことだ?

反面、曲のハーモニーなんかは大変高度にも

なってるしおしゃれになってる。

わしは最近のJポップを心の中で【分裂症の歌】

と呼んでいるのです。

古いフォークも名曲が多くあるのを再発見してます。

みなさん、すごく雰囲気がある歌で良かったです。

ご来場のみなさん、ありがとうございました。
by coburnx | 2013-11-17 11:26 | 2013ライブレポート
<< 2013年12月のライブ予定 11月12日 GABIGABI... >>