「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
文芸作品のギタリスト描写 キライ篇

部屋に嫌いな本がある。どこがどう嫌いか人様に

語るために捨てなかったのだろう。

花村萬月という作家の本です。



『ジャンゴ』より一部抜粋


「ジャンゴ・ラインハルトを知っているか?」

「名前だけは」

「ジプシーのジャズギタリストだ。ジプシーの旅芸人
一家に生まれた。十八のときに、ジプシー・キャラ
バンの火事で大火傷をおった。ギタリストにとって
命である左手の薬指と小指がまったく動かせなく
なったんだ」

--中略--

「影響……俺にとってジャンゴは、神だ。俺は指が
五本揃っているから、残念ながら、ジャンゴのよう
には弾けない。ジャンゴはマイナスをプラスに転化
した大天才なんだ」

抜粋おわり
a0267026_212512100.jpg


この主人公は、一部で熱烈な支持をうけている凄腕

ギタリストという設定です。「名前だけは」と返す

のは自称ピアノでラフマニノフを弾く魔性の女。

WIKIのように詳細にジャンゴを説明したり、主人公

にギター改造の話までさせてどういう話にするやら

と、この辺まではわしはまあ好意的に読んでおった。

そして、美女の兄の極道もんが主人公のギターの

ヘッドを拳銃で撃ってぶっこわす。おやおやと当惑

してさらに進めると、極道もんは主人公の指を

拳銃で撃ちぬく。で、主人公は左手だけジャンゴに

なってしまう。わしは呆気にとられた。何だコリャ。

悪い意味で漫画チックすぎる。あるいはゴシップ専

の週刊誌の犯罪レポートみたいで音楽への愛が無い。

人間怖いもの見たさというか醜いもの見たさで更に、



『ブルース』より一部抜粋


「ついでだから、言っちまおうか」

村上は小指の先で目脂をほじった。抑揚を欠いた声
で言った。

「おまえは弾きすぎるよ。ボーカリストの邪魔ばか
りしている。おまえの演奏は、ブルースじゃない。
この姐ちゃんの唄にまったく対応していないだろう。
おまえは自分の技巧に溺れているんだ。
--後略--

抜粋おわり
a0267026_21254629.jpg



主人公はプロレベルのギター弾きで今は港湾労働者

という設定。ふと迷い込んだバーのバンドの演奏に

ケチをつけ、それならあんたやれるのか?という

そのバンドの煽りを受け次のセットで飛び入り!!

という筋。これ、わしには全然リアリティが無い。

初対面の無名人がギャラもらうステージに立てる?



さらに抜粋


いつだってサチオはギターにとって運指の楽なAの
キイばかりをやりたがる。村上は綾の唄いやすいキイ
をしっかり把握していた。黙ってDで弾き始めた。

--中略--

村上のソロ・パートがきた。村上の指先は、指板の上
を不安そうに彷徨った。盛り上がった熱狂が急速に
醒めていく。

--中略--

砕けた音が、客の頭上でこだました。失笑がおきた。


抜粋おわり



少なからぬギタリストが何かとAのブルースを好む、

誰が教えたか知らないけど一つの真実でしょうね。

ロックでは開放弦を織り交ぜて伴奏することも多く

原曲を移調するのを嫌がることにも繋がっていく訳

で、ちょっとエラソーに言わせてもらうと、正に

これはギタリストが軽んじられる一因なんです。
a0267026_21271362.jpg

こうして読んでいくと著者は自分が演奏する人だと

はとても思えないですが、こういう身内の恥だけは

的確に突くので腹が立ってしまいます。

ギャラもらうバンドが歌い手の都合よりギター弾き

の好みでキイを選択する!?

ありえない。

トドメは、自信を持って飛び入りして行く程のブル

ースマンが失笑が起きる程度のソロをプレイする?

うーむ、どうやら著者はギタリストに強く憧れては

いる。でも愛が歪んでいる。

読後感、例えれば、女性をこれでもかと貶めまくる

エロ小説を読んだ時のような暗澹とした気分です。


  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

ブルースはやりません、多彩な曲をやります。
[PR]
by coburnx | 2014-05-11 21:34 | コバーニズム ~創作・演奏論
<< 最近の曲の歌詞 vol3 5月8日元気です横浜対バンライブ >>