「歌とギターは対等&ゴリゴリ」を標榜するコバーンのブログ
by coburnx
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
メールはこちらへ♪

coburnあっとsky.bbexcite.jp
その他のジャンル
最新の記事
2017年 6月、7月のライ..
at 2017-06-07 05:20
言い直さない
at 2017-03-26 12:26
個人情報
at 2017-03-22 15:12
Berry Good
at 2017-03-20 01:42
わびさび
at 2017-03-15 23:26
外部リンク
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3月19日 little kiki

とても暖かくて各地で早くも桜の開花が

伝えられた日でした。

四季のうつろいを見ると人の生きる時間は

短いなあと無常感がわくわけですが。

一年中暑い地域はユルイ音楽がメインに

なるようでハワイでデスメタルちゅうのは

流行らないでしょう。

寒い地域の人は否応無く内省的なんだと。

絵だとわしはムンクの叫びを思い出すし

音楽というか楽曲の題材も重く激しいもの

が出てくるのですね。

寒い国では長調の曲より断然短調の曲が

好まれるとも言われます。

くっきり四季がある日本はやる側きく側

両方にキャパシティが広いはず、だけどな。

ライブ演者はどの程度TPOを考慮するべきか

という問題はある。

わしはバーや飲み屋にいるのが好きで同時

にそういう場でライブやるので必然的に

どういうステージングをやるのが良いか

分かってくるといいますかね。

一言で言うとお客さんの知っている題材も

提示しながら「なんじゃこれ感」を与える

というのか。

ああ抽象的な文はヤだな。

こちらlittle kikiも不特定多数のお客様が

来るので緊張感があってそこが面白いっす。

演奏は通常より小さいヴォリュームにしま

したがそれもなんか新鮮な気持ちになる。

お客さんに「もっと大きな音でやれ」なんて

なかなか言われないので気分が良いです。

うちのバンドはトリオですがこれくらいが

バーミュージックとしては最大なのかなと

感じます。
a0267026_21441588.jpg

a0267026_214450100.jpg

 梅右衛門のセットリスト


 最終列車で行こう

 ブルドッグ   *1

 YES NO    *2

 YACHT DANCE  *3

 スタントマン

 よろずメカ処よろメック

 フェミニスト
 
 アンチブルース

 HUNG ON TO YOURSELF *4

 真夏の夜の夢    *5


 *1 フォーリーブス
 *2 オフコース
 *3 XTC
 *4 DAVID BOWIE
 *5 野口五郎

little kikiはなにせ広いバーなのでお客様

がちょろちょろの入りだと淋しいなあと少し

心配していましたがうちらのライブを知らず

にいらした方もふくめ沢山の方々のご来場

本当にありがとうございました。

ここはデートスポットにも最適だと思いま

すので皆様ぜひ行って見てください。
[PR]
by coburnx | 2016-03-21 21:46 | 2016ライブレポート
<< 2016年4月のライブ予定 3月4日 こびとさん >>